コツコツこっつん
コツコツこっつんと歩いて来た記録。病院のいろんな人、受診する人、体験談!そ~なんだ話...病弱者の病院ストーリーを明るく楽しくいきましょう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと休養してました~
いろいろと寄り道して休んでました。季節はすっかり冬ですね。

       冬眠準備中です( _ _ ).。oOグゥー・・・( ~o~)ハッ・・・( -_-)モウネヨウ

        
        もう少ししてから遊んでね。ごめんなさい( ・・)( -.-)( _ _)
スポンサーサイト
あぶない更衣室
そんなこんなで毎日がすごい発見で楽しかったのだが・・・・看護士さんがこんなことを口にした・・・・「ねぇ~更衣室のあの話知っている?」と言いかけた時、もう一人の看護士が「やめなさいよ、こなくなっちゃうから」と話すのを止めたのです((((((O_o;)サササッ何?なに?ナンなの~そういえば、又新しい人来たとか言ってたよね?忘れかけてた二日後、事件が起きた・・・・ その夜も私は残業!一人更衣室で着替えていた・・・・・ふいにタバコの匂いがして(・_・;) ン?急いで着替えてカーテンをあけると、包帯だらけの男の人が立っていた~ヒイィィ!(☆口☆)くわ!!ミイラ~わけわかんない・・・・・と他の入院患者も顔をだし、手にはタバコとコーヒーの缶を持ってたーハッ!|o゜) 衝撃の新事実 (*_*)げ!覗かれた!! 何しているんですか~!!いや~ちょっとね~ニタリ~ボソボソ( -_-)マジッスカ?(-_- )アア( -_-)ヤバイッスネ?(-_- )マアナ この更衣室は屋上階をロッカーで囲みカーテンを付けただけの所で扉も鍵もなく、すぐ下の階は整形外科の入院病棟があり、夜、眠れない患者のたまり場になっていたのだ!! (~〆~(∋──(´▽`)──∈)~ロ~)グサ!!ってことは・・・・更衣室のあの話って、一体ここで何があったの?来なくなっちゃうって何?(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ この病院!院長は早く当直をしろというし、事務の人は私に車通勤を迫るし、かなりエライことになっていることに気がついたピーッ( ̄ゝ ̄)/ ということで優しかった患者さん達には申し訳ないけど翌日辞めた^^; それから一年後、この病院の不始末からボヤを出し、TVニュースで大きくとりあげられ、次から次へと疑惑が事実となり大変な病院になっていったのだった (ノ゜o゜)ノヒエェ!!
すごい総合病院   カルテ2-3
さまざまな患者さんが来るけど、こんな方々もよく来る・・・・
病院には病気だから行くと思いますよね?
しかし、高齢者の多く来院するこの眼科の待合室は話をしたくて来る人がいっぱいいることに気づいてしまったアレ? (。。;) (・_・;) へ(;・_・)ゝアレレ??
って病気を治すため飲むものだと思うでしょう?でも中には違う使い方をする人もいる!
その証拠はゴミ箱の中にあった~
なんと今受け取った薬をゴミ箱に捨てて行くのだ(・_・;)_・;)・;) ) ...まじ?
そして、薬がないからとまたすぐ受診するのだ~Σ(ノ°▽°)ノハウッ!
理由1. 家に一人でつまらないからやってくる。
   2. 嫁が家にいて居づらいから散歩がてらくる。
   3. 孫の相手をしたくない、ぐちこぼしたいのじゃ~

だけど家族とけんかして息子が親を車で運んで待合室に捨てて帰ったときは驚いた
(;゜ ロ゜ )ナン!( ;゜ロ゜)デス!!( ; ロ)゜ ゜トー!!!
いろんな事情があるのである程度は病院も黙認しているが、すごい?
すごい総合病院   カルテ2-2
    アレ? (。。;) (・_・;) へ(;・_・)ゝアレレ??いろいろあった。
すごかったことは眼科の受付が患者同士の手作り作品展示場にされてたこと!
趣味の作品には注文の電話番号が書いてあったり・・・しっかり商売もしているのだ~この場所の取り合いでよく喧嘩にもなる(_ _,)/~~
それとびっくりしたのは病院にいろんな贈り物があること!お中元、旅行のおみやげ・・。(お断りはするけど貰ってるr(・_・;) ポリポリ)
ある日の受付・・・・診察に来たおばあちゃんが「これで!」と
1kg入りの白砂糖の袋を受付にドカッ!とおいていくから、「忘れ物~(((((((((ノ ゜д゜)ノ 」
そばにいたナースが「この砂糖をコーヒーに入れて飲んでねってことよ!」って   o(*^▽^*)oども~
いつもお世話になってるっていうけど、先生は覚えてないからいいのに~
みなさんは何か持っててますか~コラ!!( -_-)/☆(*_*)ウッ
                   
                      じゃまたあとで!
すごい総合病院   カルテ2-1
そこは、内科・小児科・整形外科・眼科・婦人科・皮膚科と
診療科目も立派でそれなりに大きな(古びた!)病院だった.

そして私は、古びたりっぱなタヌキ院長に「じゃ、眼科外来受付に配属します」・・・・・・すぐに病院職員になった!

朝、眼科の受付をあけると、患者はみごとにお年寄りばかり!
杖をついて来る人、耳の遠い人、入れ歯が合わなくて話が出来ない人
待合室は地域のふれあい館のようになっていた。
そんな人たちが「あれー新しい人が又来た~」とか言っている。
ってなぁに?と思う間もなく
今度は、眼科の先生が大きな声をあげている!
「いいですか~おばあちゃん、この薬は赤い色の目薬から先につけてくださいと、いつも言ってますよね~おばあちゃんの好みで勝手に順番を変えないでください!!」(゜ロ゜;)....う・・うそ

えっ!(o。o;) ソンナ
こっちでは目の視力検査の人が椅子に座りそこねてひっくりかえるから
整形外科に担ぎ込んだりで、診療時間はあっという間に過ぎていった...
疲れきった先生方は仮眠室へ消えた....

あの~この外来の受付は私だけですか、と御年輩ナースに尋ねると
「大丈夫!私と、医事課のOOさんで教えてあ・げ・る!」って(○∇○) ドキッ
医事課の男性は「君~車の運転できるなら車で仕事しに来てよ、終電車の心配しなくていいし~僕も送ってもらえるし~」って
(ノ゜ο゜)ノオオオオォォォォォォ-   
人手は少ないし、仕事も遅くまでさせる気のようだ、う~ん....

                          あぶないかも!

アフィリエイト・SEO対策





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。